読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ほんとの話!?アーロンがとにかく安い | エレーン・

すぐに届いたのでこれから読みたいと思います。。読んでいくうちにすっきりしてきました。

こちらです♪

2017年02月15日 ランキング上位商品↑

エレーン・ アーロンひといちばい敏感な子 [ エレーン・N.アーロン ]

詳しくはこちら b y 楽 天

私も息子もHSPだったのです。中学生の子どもがいる母です。出産前に、この本を読みたかったですね。心が敏感なため、ざわざわした学校は、大変疲れやすいと思います。」と思うので!読みごたえがあります。書いてあることが、私の家族のために書かれたのかと思うくらい合致して、たくさんの気付きをいただきました。当てはまることばかりで小さいときから疑問に思っていたことがすっきりしたような気がします。頼んでからすぐ届いたのでよかったです。やってみよう。子どもが赤ちゃんのころ!人見知り!夜はだっこでしか寝ない!歩くの嫌いととても扱いづらい子でした。私の姿が見えないと大泣きし!家事もこなせず!睡眠不足と育児に追われ!毎日私は疲れ果てていました。こちらは、四コママンガもあるので、ご主人に『自分や子どもは、こんなふうに敏感で疲れやすい』と理解してもらいやすいと思います。これからの対応に役立てばいいなと思います。)私自身!今も疲れやすく体調を崩しやすいですが!こういう性格だと自覚して!無理をせず!子どもの自己肯定感を高めていけたらと思っています。特に私は、自己肯定感も低く(子ども時代の家庭環境による影響)生きていくのが非常に疲れやすいタイプでした。「敏感すぎて困っている私の対処法」もこの本と合わせて読むと、とても分かりやすいです。その事実を分かってあげて!心に寄り添い!自己肯定感だけは高めてあげてください。その原因が、この本を読むと分かります。まだまだ途中ですがどんどん読み進められます。周りのお母さんは、育児も家事も楽々こなしているのに、私はなぜこんな状態なのか、何が違うのか、とても悩んでいました。ページをめくる度に「そうだったのか。自分の子供にあてはまる所があったので読みたくて注文しました。(私のように大人になってからですと!自己肯定感を上げるのはとてもとても大変です。そうしたら、あんなに悩まなくて済んだのに…中学生のお子さんをお持ちで、なんとなく学校に行きづらく、休みがちな場合、HSPかもしれません。勘違いで対応していた子供との関係が良くなりました。