読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

31%以上の方が再注文?!マニュアルの評価 2017年度

その教材作りを独学を支援することを目的として教材設計の手順に沿って書かれています。。eラーニング開発者や、コンテンツデザイナーなら読んでいて当たり前の本。

早速ご紹介♪

2017年02月15日 ランキング上位商品↑

マニュアル教材設計マニュアル [ 鈴木克明(1959-) ]

詳しくはこちら b y 楽 天

学校の先生だけでなく、企業内教育などに携わる人にも役立つ内容です教育者にとって教材作りは避けて通れない道です。